10話「ビジネスとして留学生を受け入れている」

スポンサーリンク

ホストファミリーは3人

ホストファミリーは3人。ママと娘と息子。たまに単身赴任中の旦那さんが帰ってきてましたがあっという間にいなくなるのでなかなか会えなかったです。

漫画に書いた通りですが留学生の扱いはすごく慣れていました。日本人の留学生を受け入れるのも初めてではないので、日本人の文化もよく知っててくれました。

これはママだけじゃなくて娘・息子も一緒。子どもたちもよく勉強していてくれててビックリしました。

特にホストマザーの娘は年が近いこともあってめちゃくちゃ仲良くなりました。仕事でスカイプつけることが多いんですが、昨日も「そっちはもう梅さいた?」ってスペイン語で来てました。

電子機器がこれだけ発達してはいますが、年に一度は日本の綺麗な景色をハガキで送ってます。こういうの↑。すっごく喜んでくれる。

今日のスペイン語

今日のスペイン語は「もう一度」です。

 Otra vez(オートゥラ ベス)

「もっとゆっくり」は次のように言います。

 Más despacio(マス デスパシオ)

仲良くなるとおしゃべりが白熱して相手がめっちゃすごいスピードでスペ語しゃべったりするので、そういう時によく使います。あと、語尾にpor favor(お願いします)をつけると丁寧で好印象です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
1話から読む