18話「他の留学生との会話はスペイン語なんだけど」

スポンサーリンク

ネイティブと会話するより難しい

大きな誤算でした。留学生との会話はネイティブとのそれよりもムズかしい。

単語や文法自体は簡単なものを使います。が、発音がそれぞれ独特で難しい。日本人は発音はまだマシだそうですが、イントネーションがおかしくて聞きとりにくいみたいです。

ほんっとに最悪どうしてもリスニングできなかったら最終兵器「筆談」でした。

一番上手だったのは中国人だったので、たまに彼女が通訳してくれました(スペイン語をスペイン語になおすという不思議な通訳)

でも、それでも彼女たちのおしゃべりはすごく楽しいです。

今日のスペイン語

今日のスペイン語は「どうしたの?」です。

 ¿Qué pasa?(ケ パサ?)

うまくコミュニケーションとれないとき、よくこのセリフで中国人の子がヘルプはいってくれました。ありがたい。
かいて下さい、は次のように言います。

 Escríbame,por favor(エスクリバメ ポル ファボール)

一番コミュニケ―ションうまくいかなかったのは映画の話。国が違うので放映される映画の種類とかも結構違うし女優や俳優の知識も違う。

ちなみに「どんな映画が好き?」は次のように言います。

 ¿Qué tipo de película te gusta más?(ケ ティポ デ ペリクラ テ グスタ マス?)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
1話から読む