52話「スペインの文化で唯一無理だったもの」

スポンサーリンク

スペインの入浴文化

スペイン人のお風呂は基本的にシャワーだけです。湯船にお湯をためることはあんまりないそうで。

ただステイ先は日本人の受け入れが初めてではなかったので、お湯をためることにも寛容でした。

といっても、どうしても水道代がかかってしまうので、遠慮していたら見かねたママがルールを設定。週に一度、バスタブにためてOKというルールになりました。

週に1度はOKとなったので遠慮することなく1回は自由にお風呂に入れました。幸せ。

今日のスペイン語

今日のスペイン語は「お湯が出ない」です。

 No sale el agua caliente(ノ サレ エル アグア カリエンテ)

aguaというのが水です。calienteっていうのが熱いという意味です。熱い水で、お湯ということ。さすがにステイ先でそんなことはありませんでしたが、旅行中安いホテルにとまったらお湯がでず焦りました。

「電気がつかない」はこう言います。

 No se enciende la luz(ノ セ エンシエンデ ラ ルス)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
1話から読む