8話「ホストファミリーとご対面」

スポンサーリンク

スペイン式挨拶

スペインの挨拶はとてもユニーク。女性同士(女性と男性間)はほっぺをつけて、口でチュっと音をたてます。これをBesito(ベシート)と言います。キスのこと。

男性同士の場合は握手。apretón de manos(アプレトン デ マノス)と言います。握手という意味。

知り合いでも初対面でもこの挨拶は一緒です。

大学のスペイン語の先生(日本人)には、「留学前にちゃんと練習しておくこと」って口すっぱくして言われました。びっくりしてつい避けたりするとめちゃくちゃ相手を傷つけるとのこと。

先生は一回だけこの状態に遭遇したことがあるそうですが、拒否されたスペイン人のおばあちゃんが悲しくて大泣きしちゃったそうで(といっても拒否した日本人に悪気はなかった)、このエピソード聞いてからは余計にちゃんと挨拶しようって思いました。

今日のスペイン語

今日のスペイン語は「ようこそ」です。

 ¡Bienvenido(-a)!(ビエンベニード/ダ)

語尾が「ド」と「ダ」の二種類ありますが、性別によって使い分けます。ようこそは相手の性別に合わせます。ようこそ、と言われる人が男性だったら「ド」、女性だったら「ダ」に変更します。
これに対して「はじめまして」は次のようにいいます。

 Encantado(-a)(エンカンタド/ダ)

これも語尾が二種類。このセリフを言う人が男性だったら「ド」、女性だったら「ダ」に変更します。
はじめまして、は次の通りです。

 Mucho gusto(ムチョ グスト)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
1話から読む