9話「ホストマザーは優しい人」

スポンサーリンク

ステイ先での自分の部屋

ステイ先では自分の部屋をもらえました。鍵つき。貴重品も自分で管理。日当たりは悪かったけどすっごい快適な部屋でした。


住宅街なので、窓からの景色はこんな感じ。

お風呂は廊下出てすぐのところに共同のものがあります。一人ひとり時間をずらして入る。湯船にお湯をためる文化がないので基本的にシャワーです。

リビングはこんな感じ。インテリアがオシャレでした。右のテーブルはホストマザー専用の読書用の机。これとは別に、食事用の大きなテーブルがありました。

ここでよくホストマザーが手品を披露してくれました。晩御飯のあと。おかげでめちゃくちゃスペイン語上達しました。

今日のスペイン語

今日のスペイン語は「わかりますか?」です。

 ¿Entiende?(エンティエンデ?)

これに対して「わかりません」は次のように言います。

 No entiendo(ノ エンティエンド)

ホストファミリーとの最初のうちの会話はこれが多かったです。
あと会話の基本。はいといいえは次の通り。

 Sí/No(シ/ノ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
1話から読む