44話「スペインのマクドナルドで驚いたこと」

スポンサーリンク

スペインのマクドナルド

地域や店舗や時期によるんでしょうが、日本とは違う色々なものがスペインのマクドナルドでは売られています。

リンゴはとにかく驚きました。一個ぽつんと売ってる。これは旅行先でのマクドナルドでしたがマドリードとかでもそうなんですかね。

トルティーヤっていうとメキシコのこういうのが先に思い浮かびますが↓

スペインではトルティーヤ(というか正式な発音はトルティージャ)はじゃがいも入りのオムレツのことを言います。ほくほくで腹もちもよくすごくおいしい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トルティージャ(スペイン風オムレツ) 約500gパック
価格:1058円(税込、送料別) (2018/3/17時点)

こういう風に真ん丸で作られることがほとんどです。これをケーキみたいにカットしてみんなで食べます。

ガスパチョっていうのはこういうトマトスープのことを言います。酸味がきいていてさっぱり食べられます。とても美味しい。

今日のスペイン語

今日のスペイン語は「日替わり定食」です。

 menú del día(メヌ デル ディア)

スペインのご飯やさんでよく見かけます。おかず2品を選んで、飲み物を選び、デザートとパンがついてきます。飲み物はワインとかビールとか炭酸水。安く済みますし美味しくてパパっと出てきます。あと日本人にはとても嬉しいことですが注文が超簡単。よくスペイン旅行中に、「あと○分でバスが出ちゃう!」って時にパパっと食事すませようと注文してました。オススメです。

ちなみに、ちょっとご飯たべいくとき、バスの運転手に「どのくらいここに停まります?」はこう言います。

 ¿Cuánto tiempo paramos aquí?(クアント ティエンポ パラモス アキ?)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
1話から読む