41話「日本人の食事の様子をみてスペイン人が驚愕したこと」

スポンサーリンク

そんなに食べられない

一番最初に一緒に食事した時に言われたセリフ。「小鳥のエサ?」でした。

「あたしの料理そんなにまずそう?」とも心配されました。食べてちゃんと「美味しいよ muy bien」と伝えると誤解はとけましたが、それくらい少なく見えたみたいです。

スペインの人はとにかくよく遊んで動いて飲んで食べます。なのでちょびっとしか食べない日本人の量をみて驚愕したようです。

スペインの生活も長くなってくると、ママは「この子の一回あたりの給餌量はこれくらい」と覚えてくれたらしく、よそってくれることもありました。ありがたい。

今日のスペイン語

今日のスペイン語は「少ない」です。

 poco(ポコ)

私のご飯のお皿を見たママにしょっちゅうポコポコ言われました。ちなみに多いはこう言います。

 mucho(ムチョ)

カラムーチョってもしかしてこういう意味?(辛い、がムチョってこと?)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
1話から読む