35話「教室で軽食を食べるメリットとは」

スポンサーリンク

軽食の時間は教室で

外で食べてもいいんでしょうけど夏は日差しが強いし冬は寒いので、全員教室で軽食をとってました。

利点はなんといっても交換できること。いろいろつまみ食いできるので最高です。

基本的にはみんな手作りの軽食をもってきていますが、ホストファミリーが忙しい日はこういう近所のお店で買った奴をもってきたりもします。甘くておいしい。

スペインの朝食は本当にかるーいものなので、10時もすぎるとかなりお腹がすいてきます。

午後のお昼までのつなぎとして、色々な軽食を食べることができました。

今日のスペイン語

今日のスペイン語は「今なんじ?」です。

 ¿Qué hora es?(ケ オラ エス?)

おしゃべりしてくつろいでいると、軽食たべおえる残り時間がすくなくなったりします。そういう時によく言ってました。

例えば「1時○分です」は次のように言います。

 Es la una y ○○(エス ラ ウナ イ ○○)

○○に数字を入れましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
1話から読む