4話「スペイン語検定を受けてみた」

スポンサーリンク

スペイン語検定を受ける

スペイン語をある程度学んだら検定を受けてもいいかもしれません。ふつうにスペイン語検定でもいいですし、DELE(スペイン語認定証)のほうでも良し。

ただ、先人たちからは「スペイン語検定の5級はあまりに簡単すぎる」とのこと。勉強が始まってそこそこなら5級は適切ですが、結構文法も進んでるなら4級からチャレンジした方がいいとのことでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スペイン語検定対策4級問題集[改訂版]《CD付》 [ 青砥 清一 ]
価格:2268円(税込、送料無料) (2018/3/17時点)

CDつきの参考書で、過去問題も解いておくと準備は万全!

確か4級?でもスピーキングの面接あったようが気がします。多分。

リスニングは漫画に書いた通りまさかの肉声でした。面白い経験でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NHKラジオまいにちスペイン語(4月号) (<CD>)
価格:1625円(税込、送料無料) (2018/3/17時点)

あと余談ですがNHKのラジオ講座はなかなか良いです。テキストも安いし、てっとりばやく喋れるようには効果的。

今日のスペイン語

今日のスペイン語は「あなたはスペイン語を話しますか?」です。

 ¿Habla usted español?(アブラ ウステ エスパニョル?)

これに対する答えは以下の通りです。

 Si,un poco(シ、ウン ポコ)

「はい、少しは」という意味です。初心者の場合は辞書片手に話すこともあります。辞書はスペイン語で次の通りです。

 diccionario(ディクスィオナリオ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
1話から読む